M&A

親族承継が、「継承する不幸」とならないようにする為に

昔は事業承継といえば、親族承継が一般的でした。しかし、親族の経営能力を判断せずに承継した場合、「継承する不幸」となってしまうこともあります。近年では、親族承継は大きく減少しています。

従業員への承継には、大きな壁がある

承継できる親族がいない場合は、従業員への承継を望む経営者もいます。しかし経営権は譲ることはできても、株式の承継資金や債務保証は簡単に準備・引き継がせることは極めて困難です。

次のステップとしてのM&A

単に規模拡大や同業者との争いに勝つことを目的としたM&Aだけではなく、次のステージに進んだりすることを目的とした「介護業界再編型のM&A」が有効な時代はすでに到来しています。

譲渡・譲受ご成約お手数料

・弁護士費用、交通費、その他諸経費は別途料金となります。

お問い合わせ

  • 正式なご相談は、㈱カイプラネットとの守秘義務契約締結後となっております。
  • 譲渡・譲受希望いずれも記入願います。
  • 守秘義務契約締結前のご連絡はE-mailを基本とさせていただきます。
  • ご成約お手数料は別紙をご参照ください。

希望内容必須

電話番号必須


メールアドレス必須


役職必須


代表取締役 取締役 部長 その他

地域必須

介護種別必須

従業員数必須

年商必須

営業利益必須

希望価格必須

備考欄


TOP